家 具

取扱ブランド

 
  • furniture_brand01
     

    宮崎椅子製作所

    デザインの良さと、長く使える工夫が随所に施された強度と耐久性に定評のある徳島県のメーカー。名作椅子のライセンスも持ち、多数ラインナップされた佇まいの美しい椅子は、樹種や張地のセレクトも幅広い。

  • furniture_brand02
     

    秋田木工

    秋田県湯沢市にある国内で唯一の曲げ木専門工房。創立から100年を超える歴史の中で、トーネットの名作「No.14」の制作や、剣持勇・柳宗理といった著名デザイナーとの共同制作の作品も展開されている。

  • furniture_brand03
     

    心石工芸

    長く使える丈夫さのために、ウレタンや木枠の質にこだわり、イタリアのメーカーとの直接取引きで良質な張地を揃えるソファ専門メーカー。座り心地と耐久性のバランスが良いつくりが特徴。

  • furniture_brand04
     

    インテリアNASU

    北海道の産地、旭川にある家具工房。加工の難しい美しい曲線を持つ家具づくりを得意としている。グッドデザイン賞の受賞作をはじめ、国内外で数々の受賞歴を持つデザイナー村澤一晃氏の作品も多い。

  • sa_b_tvc_1b
     

    松井木工

    大正15年創業。トメ・ホゾなどの蓄積した伝統の製作技法を大切にしながら、「残すべきもの」と「変えるべきもの」を取捨選択し、ニーズを捉えた今までにない価値を創造する広島にある収納家具メーカー。

  • furniture_brand05
     

    Master Wal

    使う人の人生とともに歴史を重ねながら深みを帯び、100年後の人たちにも愛着を持ってもらえるような家具づくりを旨とし、素材を突き詰めたウォールナットを主軸とした岡山の家具メーカー。

  • furniture_brand06
     

    石巻工房

    津波による甚大な被害受けた石巻が自立復興し、復興後も長期に渡り存続していくための場を作ろうと、建築やプロダクトデザイナーなどの有志が集まってできた「地域のものづくりの場」。仮設住宅や屋内外で活躍する機能的な家具がつくられている。

  • furniture_brand07
     

    シキファニチア

    コンセプトは「余分な主張はせず、それでいて存在感があるモノ」。ダイニングチェアの美麗なフォルムは北欧の名作チェアにも通じ、いずれの製品も、最後は職人がその手で丁寧に仕上げを行うため、木工の持つ温かい雰囲気も同居する。長く付き合うための要件を満たした、”良い木の椅子”がラインアップされている。

  • furniture_brand08
     

    HIRASHIMA

    「心地よい緊張感漂うミニマルな造形を素材感たっぷりに」というデザインコンセプトが一点一点のプロダクトに反映され、HIRASHIMA独自のスタイルを構築する家具メーカー。

  • furniture_brand09
     

    ハナレ木

    大仙市の家具職人阿部真也さんがつくる家具ブランド。「生活環境になじみやすい素材を」と、主に北東北産のオニグルミのムク材をつかい、木目の質感や個性を生かしてオイルで仕上げたシンプルなデザインで人気を集めている。

  • furniture_brand10
     

    谷 俊幸

    日本ならではの光と影を操る繊細さと、磨かれ続けた日本の伝統的な職人技が活かされたデザイン。ただ闇を照らすだけの照明器具ではなく機能と結びつきながらも、オブジェクトとして豊かな表現力が発揮されている。

  • furniture_brand11
     

    DCS

    「日本のあかりを創る」をテーマに照明器具の開発・製造に取り組んでいる「DCS」。照明としての機能だけではなく生活のなかにある”あかり”としてくつろぎと安らぎの空間を提供している。

  • furniture_brand12
     

    TEORI

    自分におごらず原点原点を大切に。社名のテオリの由来はドイツ語で「基本・原点・初心」という意味。環境素材、エコ素材の竹を用いて竹の特徴を最大限に活かした商品づくりをしている家具メーカー。

  • furniture_brand13
     

    穂積繊維

    「絨毯といえばウール」という概念から離れ、麻を使った絨毯を製作。感触の気持ち良さと天然素材の持つ自然な色味を重視しながら、お客様に喜んでいただける一枚を作り出している。

  • furniture_brand14
     

    田辺織物

    創業以来、座布団を作り続ける老舗織物メーカー。高度な織りの技術と富士山の湧水を使った染色技術を生かした色彩豊かな表現が特徴。現代のインテリアスタイルに合わせた新しいデザインにも取り組んでいる。

  • furniture_brand15
     

    KANAYA

    国内で唯一富山県の高岡銅器による金属鋳造技術によるブランド。金属腐食させ、様々な手法を駆使して引き出した鮮やかな「色彩」と美しい造形。人と日々触れ合うことで、時間と共に独特のなめらかな感触が生まれ、溢れ出す真の美しさが高岡銅器の一番の魅力。

  • furniture_brand17
     

    園田椅子製作所

    園田椅子製作所は、静岡県静岡市で、椅子やソファをメインとした自社ブランド「Quito(キト)」のオリジナル家具を製作。手の触れる部分には無垢の木を使い、時間が経つにつれて味わいが増していく特徴がある。木の素材感を楽しんで頂くため、仕上げ塗装には蜜蝋ワックスを。いつまでも使い続けてもらえる家具を作り続けている。

  • furniture_brand18
     

    FUJI FURNITURE

    作り手と使い手の思いが繋がることのできるものづくりを目指し、日常のなかでに安らぎと幸せを感じられる家具を作り続ける家具メーカー。木へのこだわりと新素材を探求し、美しさと機能性、発想力と意外性を持ったこだわりの家具を多数製作。これらの作品からは、機械だからこその造形美と手仕事でしか伝わらない感触を感じることができる。

  • furniture_brand16
     

    堀田カーペット

    世界初のカーペット織機であるウィルトン織機を今でも大切に使い、製造を行うカーペットメーカー。現在、この機械を操作出来る職人は日本にたったの20人程度。職人達と試行錯誤を重ね、数多くのお客様からの信頼を獲得。「COURT」の製品も、ウィルトン織機を使い、職人と共に1万本あまりの糸の様子を目で見、機械の調子を耳で感じ、織組織を感覚で感じながら日々ものづくりに取り組んでいる。

 
 
 
 

家具一覧

 
 
 
 
 

家具について

 
 

国内で製造された椅子・テーブル・ソファを中心とした木製家具を販売しています。
 
カフェスペースの椅子テーブルが実際の取扱商品であるため、何度も通い、実際に座って長く愛用できる相性のいい道具をお試し頂けます。
木製の良さを肌で感じてもらい、オイル仕上げの商品を取り扱っています。

 
 
 
 

家具物語

 
 
 
 
 
 

納品事例