リアンJB077-00-0002-B227_05

小さなガラスの中の
自然な美しさを楽しむ

 

「Lien」

 

山形県でボトルフラワーを制作している株式会社サンカ。
限りなく自然な色合いを出す加工技術の高さを生かし、地元山形の身近な草花を使った小さなボトルフラワーを作り上げました。
これまでの人工的に作り込んだ感じものではなく、例えば、散歩の途中でその美しさに思わず手を伸ばして摘み取ってきたような感覚で楽しめるボトルフラワーです。
小さなガラス菅にやさしく佇む草花は枯れることがないので、ギフトにもおすすめです。

 
 

●ボトルフラワーとは

 

乾燥機械を用いて乾燥させた花を、ガラス製のボトルの中に密封保存させたものです。
機械を使って特殊な方法で乾燥させることでシワにならず、生花の姿のまま保つことができます。
通常のドライフラワーは、湿気や日光の影響を受けて徐々に色が褪せて形状が崩れやすくなりますが、ボトルフラワーは湿気を吸収するシリカゲルをボトルの中に入れガラス容器で密閉させています。
これにより、生花のような色鮮やかで生き生きとした状態を長期間楽しむことができるようになりました。
自然な色合いが楽しめるということで、今注目のギフトフラワーです。