四角と丸が融合した まとまりの良いアームチェア PePe

 

pepe−01

足先では丸い断面が、アームの部分で は丸四角になり、背でまた丸に戻る四角と丸の融合。
心地よい調和の中で、すぐれた技術がまるでコショウ(イタリア語でPePe)のように効いています。
 
木部の接ぎ目を大胆に見せることで、無垢材ならではのあたたかみを感じさせます。
 
背もたれの曲がり具合や角度がまく計算されているため、座り心地も快適。
アームがなだらかサイドチェア、座面が広いラウンジタイプと展開が豊富です。

 
 
 

pepe-02

材種 ブラックチェリー サイズ W535 D540 H770 SH425 (mm)