196_01

安政2年から続く
にほひ袋専門店

 

「防虫香」

 

京都で創業160年、全国で唯一のにほひ袋専門店がつくり続ける「防虫香」。
薄紙の袋の中には、香木の白檀(びゃくだん)・つぼみの丁字(ちょうじ)・種の茴香(ういきょう)、植物からできる結晶の龍脳(りゅうのう)など独自に調合した天然香木の香りが収められています。
箪笥や書画などに入れておけば1年ほど防虫効果が持続。古くから香り文化が根付いてきた京都ならではの香り雑貨です。

 
 

●The Wonder 500™認定商品

 

The Wonder 500™は、クールジャパン政策のもと『世界にまだ広く知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品』を発掘し海外に広く伝えていくプロジェクトです。
全国47都道府県より合計500商材が選ばれています。
長い歴史の中、変わらぬレシピでつくられてきた自然素材の防虫香。衣類の虫よけだけでなく、身だしなみの一つとして「香りをまとう」文化をどうぞお楽しみください。