厚板から丹念に削りだした小ぶりで美しいアームチェア hata

 

hata-01

笠木から肘にかけて80mmの厚板から削りだした贅沢な造りのアームチェア。
デザインは社内デザイナーだった吉永圭史によるものです。
 
アームから背にかけてのラインが丸みを帯びて、横から眺めると風になびく「旗」のように見えることが名前の由来。

hata-02

座面は三次曲面加工されているため、長時間にわたって座っても負担が少ない構造になっています。
 
コンパクトなダイニングにもすっきりとおさまる、美しい椅子です。

材種 ホワイトアッシュ サイズ W510 D505 H725 SH420 (mm)