Interior Shop & Cafe momotose

トップ > ブログ > SIWA | 紙和

07
30

SIWA | 紙和

item_shiwa

丹念に精製された、
丈夫な和紙からつくられた日常品

 

「SIWA | 紙和」

 

●紙の可能性を広げる日常品

 

1000年の歴史ある和紙産地、山梨県市川大門の和紙メーカー大直が、紙の可能性を広げる日常品「SIWA|紙和」シリーズを、工業デザイナーの深澤直人さんと一緒につくりました。紙のしわと和紙の反対読みの紙和という意味がある「SIWA|紙和」は、和紙を丹念に精製し、革を縫製するようにひとつひとつ丁寧に生産されています。

●和紙漉きの製法でつくったオリジナル紙

 

ソフトナオロン

 

木材パルプとポリオレフィン繊維を原料としています。やわらかくしなやかな紙質が特徴で破れにくく、耐水性にも優れています。燃やしても有毒ガスは発生しません。

RPFナオロン

 

使用済みのペットボトルや使用済みの繊維製品から再生されたポリエステルリサイクル繊維をつかっています。紙独特の風合いもありながら破れにくく耐水性にも優れています。燃やしても有毒ガスは発生しません。

●ここがポイント!

 

重いものも入れられます

 

10キロの耐荷重テスト済みです。(財)QTEC生活用品試験センター調べ※使用方法・使用年数によって限度が変わります

濡れても心配ありません

 

傘などの濡れたものを入れても破れる心配がありません。
※濡れたものを放置すると変色する可能性があります

耐久性に優れた紙ファスナー

 

紙ファスナー(YKK)は紙を原料とした繊維と樹脂でつくった世界初のファスナーで、軽くて耐久性にも優れています。