Interior Shop & Cafe momotose

トップ > ブログ > 菜の花バージンオイル

08
06

菜の花バージンオイル

item_nanohana

鳥海山の土と水で育った
菜の花から生まれました

 

「菜の花バージンオイル」

 

鳥海山は、秋田県と山形県の県境にそびえる標高2236mの独立峰で、山頂に雪が積もった姿が富士山に似ていることから、出羽富士とも呼ばれ親しまれています。ニューバイオファームはそこの耕作放棄地を再生する試みとして、鳥海山の裾野に広がる高原のきれいな土と水で菜の花を栽培。取り組みの一つとして、元気な菜種を収穫、丁寧に焙煎した菜種油を脱臭・脱色せずにろ過して出来上がったのが、トランス脂肪酸ゼロの純国産バージンオイルです。また、耕作放棄地に栽培した菜の花で菜種油をつくり、搾りかすは肥料に、食用利用した廃食用油は回収してトラクターの軽油代替燃料の一部として再生利用するなど、資源循環型農業を目指してつくられています。

●菜の花バージンオイルをつかったレシピ

 

菜の花オイルのマドレーヌ

 

〈材料〉
菜の花バージオイル 大さじ1・薄力粉 60g・ベーキングパウダー 小さじ3分の1・卵 1個・砂糖 大さじ3・牛乳 大さじ3

〈レシピ〉
①ボウルに卵を入れて溶きほぐしたら砂糖を加える。湯煎にかけて泡立て器で少し白っぽくなるまで混ぜる。②混ぜながら菜種油を少しずつ加える。③人肌に温めた牛乳を加えて混ぜる。④薄力粉・ベーキングパウダーをふるい入れサッと混ぜたら、生地を冷蔵庫で15分ほど寝かせる。⑤生地を冷蔵庫から取り出し、型に入れたら予熱したオーブンに入れて180度で12分ほど焼く。⑧型から外して粗熱をとる。