「穂波」シリーズ

 

「穂波」シリーズは、麻とウールを組み合わせ、織り密度やループの長さにとことんこだわった絨毯です。麻ならではのサラサラとした爽快感とウールの柔らかく温かい感触は、素足で過ごす日本人の足裏感覚にとても適しています。夏はシャリっと気持ちよく、冬は温かい空気を保つため、一年を通してお使いいただけます。絨毯の柄は全て、実り多き山形の田畑風景をイメージして織り込んでいます。グッドデザイン賞のほか、山形エクセレントデザイン大賞を受賞した商品です。
 


 
これまで脱衣場や夏用の玄関マットとして多く使われてきた麻の絨毯を、お部屋の中でも快適に使ってもらいたい。
そんな想いから「穂波」シリーズが誕生しました。麻だけでは硬めに仕上がってしまうため、伸縮性のあるウールを共に織り込んでいます。麻の持つ「吸湿性・放湿性・通気性」とウールの持つ「伸縮性・保温性」が合わさった、気持ちの良い踏み心地の絨毯です。